■A.O.インプラントセンター杉並■
阿佐ヶ谷北歯科クリニック
インプラントとは


[インプラントとは]
インプラント治療は、歯肉の内側にある顎の骨にチタン製の人工歯根を埋め込みその上に人工の歯を取り付ける治療方法です。
現在国内外で主流のインプラント治療は、「オッセオ・インテグレイテッド・インプラント」といい、チタンで作られた人工歯根が使われています。
チタンは生体との親和性が極めて高く、アレルギー反応を起こしません。
オッセオ・インテグレーションとは、osseo(骨との)、integration(結合)という意味で、骨に埋め込んだチタンが3~6ヶ月で直接結合する性質を生かした治療方法です。

[どうしてインプラントに力を入れているの?]
なるべく削らない治療を心がける
ブリッジで健康な歯を削ってしまったりすることには本当に抵抗があるからです。削ってしまったら元には戻らないのです。

将来を考える
ブリッジや義歯では将来他の歯に負担がかかり、歯の健康を損ねたり歯茎がやせてしまいます。必然的に歯の寿命を縮めてしまいます。

噛む力と美しさ、そして健康を取り戻す
総入れ歯の方でインプラントにした方がいます。インプラントで笑顔も健康も取り戻したと感謝されました。私たち医師は実際には体験できませんが、そういった高齢の方が天然歯に近い噛み心地と美しい歯を手に入れる事ができる方法なのです。


インプラント治療について
AOインプラントセンターTOP