■A.O.インプラントセンター杉並■
阿佐ヶ谷北歯科クリニック
手術法 1回法・2回法


インプラント治療には、一回法と二回法の二種類があります。
一回法は、一回の手術で治療することができ、二回法は二回手術を行います。


一回法
○メリット
一回法は、外科手術が一回で済むので患者さんの負担が少ない。

×デメリット
インプラントが骨と確実に結合するまでに細菌感染する可能性や、 力がかかってしまいインプラントの骨結合に悪影響を及ぼす場合があります。

二回法
○メリット
二回法は歯肉の中に完全に埋め込むので、治癒期間中に力がかからず、また、細菌感染の心配もありません。

×デメリット
歯肉の切開を二度行う必要があります。

一回法と二回法のどちらを選択するか
一回法の場合は、一回の手術で治療することができますが、骨の高さや厚さが不足している場合などの骨増生が必要な場合は感染のリスクが高く、おすすめできません。
一回法と二回法については、現在やはり多くの場合は、二回法となることが多いです。
当然インプラントシステムも一回法のものだけ/二回法のものだけのシステムより、一回法、二回法のどちらにも対応できるインプラントシステムの方がよいと思われます。

インプラント治療について
AOインプラントセンターTOP