AOインプラントセンターTOP > 一般治療 > 歯周病

一般治療
  • 治療チャート
  • 治療素材
  • 予防歯科
  • 歯周病
  • 入れ歯
  • 矯正治療
  • 矯正治療の流れ
  • ホワイトニング
  • 保険外治療の費用

気になったらまずは無料カウンセリング

インプラント治療をお考えの方や、入れ歯、ブリッジの使い心地にお悩みの方は、まず、カウンセリングをどうぞ。お悩み、ご心配の解消をお約束します。

詳しくはこちらから

歯周病

歯周病とは

歯周病は歯と歯ぐきの間に「歯周ポケット」と呼ばれる隙間ができ、プラーク(歯垢)がたまります。それがどんどん深くなり、進行すると歯を支える歯槽骨も吸収し歯が抜けてしま事もあります。歯肉炎は10〜20代前半ですでに60%のかたがかかっているといわれ、50才代でおおよそ80%の人がかかっているといわれるほど、多くの方が悩んでいる歯の病気です。


歯周病チェック

  • よく歯肉から出血する
  • 歯茎が腫れたり膿がでたりする
  • 口臭がある
  • グラグラする歯がある
  • 最近、歯が長くなってきた
  • 糖尿病である

症状と治療法

正常

健常な歯周ポケットは、0.5〜2mm です。
治療
3〜6カ月に一度、定期検診を行いしっかりとプラークコントロールしましょう。
歯周ポケットが2m以下でもプラークがついているような場合は危険信号です。

歯肉炎

歯肉溝にプラークがたまり、歯肉に炎症が起きています。そのことにより歯周ポケットと呼ばれるものができました。この段階では、歯を支える歯槽骨は吸収していません。
処置
3カ月に一度ぐらい検診を行い、ブラッシングにて改善をはかります。PMTCによりプラークや歯石を除去して歯周ポケットの拡大を防ぎます。

軽度歯周病

軽度歯周炎
これがいわゆる歯周炎です。歯周ポケットは、4〜5mm ほどになり、ポケット内にプラークや歯石がたまり炎症がより強くなります。歯肉の色が赤みを帯びてきます。歯を支える歯槽骨も吸収し始めます。
処置
麻酔をして、ルートプレーニングを行い、歯石を除去します。

中度歯周病

中等度歯肉炎
炎症が進行して歯周ポケットが深くなります。歯槽骨の吸収も進行してきます。歯を指で押すと弱干ぐらぐらしてきます。
処置
麻酔をしてルートプレーニングを行い歯石を除去します。症状が重いところは歯周外科手術へ移行する場合もあります。

重度歯周病

重度歯肉炎
歯のぐらぐらも著しくなり歯肉も全体的に真っ赤もしくは赤紫色になり出血も認められます。
処置
歯を保存できるようであれば歯周外科手術、再生療法を行います。残念ながら抜歯となる場合もあります。


原因

  • 喫煙
  • 遺伝的な要因
  • 糖尿病
  • 薬剤の副作用
  • 女性の思春期、妊娠、更年期
  • ストレス
  • 骨粗鬆症
  • 偏った食生活
  • 歯並びの悪さ
  • etc.

この中で最も大きな影響があるのは喫煙です。
同じ年齢の非喫煙者に比べて3.9倍も歯周病になりやすいというデータがあります。
喫煙は歯周病の進行を速く、ひどくします。
歯みがきに熱心でも年をとって入れ歯になってしまう人もいるかと思えば、たいしてみがかないのに歯の丈夫なお年寄りもいます。これはリスク因子の差です。 遺伝的な要因は変えることはできませんが、改善できるリスク因子や、アドバイスを受けて自分で改善できるリスク因子もあります。 このリスクを下げることが予防であり、治療でもあります。


定期健診・継続治療が必要な病気です

歯が抜けてしまう最大の理由となる歯周病。一度なってしまった場合定期健診が必要になってきます。また、歯周病で抜けてしまった歯をインプラントで治療した場合は歯周病治療が不可欠になります。
症状や状態に合わせて定期的に来院することをお薦めいたします。


歯周病とインプラント

歯周病で歯がグラグラしてしまい抜歯するしかないと言われた場合、当医院では抜歯とインプラント(人工歯根治療)を同日に行い、仮歯まで入れられる治療法があります。(詳細は一日で噛めるインプラント
インプラントをお考えの方は早めにご相談下さい。
歯が抜けてしまいますとどうしても骨が吸収されてしまいます。
抜歯後すぐにインプラントを埋入することで歯槽骨・歯肉の退縮を防ぐことができます。
また、抜けてしまった場合はそのままにしておくと筋肉や骨が痩せてしまいます。(詳細は抜けたままにしていませんか?

当医院では歯周病で歯を失った方には特に今後他の歯が抜けてしまわないように、又インプラントを長持ちさせる為に原因を考えた歯周病治療に力を入れております。


Tweet このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
PAGE TOP
Clinic infomation

A.O.インプラントセンター杉並
阿佐ヶ谷北歯科クリニック


理事長 松川 真敏
TEL 03-3338-8241
東京都杉並区阿佐谷北1-5-6 西友阿佐谷ビル6F
JR阿佐ヶ谷駅より徒歩3分。
安心と実績のインプラントセンター

※しばらくの間、水曜日は休診とさせていただきます。

診療時間 10:00-13:30 15:00-19:00

インプラント インフォメーションイラストと動画を使った、誰にも分かりやすいインプラント総合サイト。

 



地図や電話番号などの情報を携帯で見られる!
AOインプラントセンターの携帯サイトはこちらから
http://www.asagaya-dental.com/i/