AOインプラントセンターTOP > インプラント治療について > インプラントとは

インプラント治療について
  • インプラントとは
  • 抜けたままにしていませんか?
  • 治療の流れ
  • 治療方法比較 -入れ歯とブリッジ-
  • 手術法 -1回法・2回法-
  • 1日で噛めるインプラント
  • 悩み・麻酔について
  • 骨が薄い人へ
  • 衛生管理
  • CTスキャン・精密検査

気になったらまずは無料カウンセリング

インプラント治療をお考えの方や、入れ歯、ブリッジの使い心地にお悩みの方は、まず、カウンセリングをどうぞ。お悩み、ご心配の解消をお約束します。

詳しくはこちらから

インプラントとは

インプラント治療は、歯肉の内側にある顎の骨にチタン製の人工歯根を埋め込みその上に人工の歯を取り付ける治療方法です。
現在国内外で主流のインプラント治療は、「オッセオ・インテグレイテッド・インプラント」といい、チタンで作られた人工歯根が使われています。
チタンは生体との親和性が極めて高く、アレルギー反応を起こしません。
オッセオ・インテグレーションとは、osseo(骨との)、integration(結合)という意味で、骨に埋め込んだチタンが3〜6ヶ月で直接結合する性質を生かした治療方法です。


どうしてインプラントに力を入れているの?


インプラント治療の患者さん第一号の現在

Dr.ブローネマルクDr.ブローネマルク

1952年、スウェーデンのブローネマルク博士が、チタンと骨が結合することを発見しました。ブローネマルク博士は、この現象を「オッセオインテグレーション」と名付け、人工歯根として利用する方法を研究しました。
歯科医学の中では比較的新しい治療方法ですが、実用化の前に13年にも及ぶ研究を行い、人体への悪影響がないことが証明されたのち、臨床へと移行させました。
1965年に世界ではじめてオッセオ・インテグレーテッド タイプのインプラント治療を受けた患者さんは、今でもインプラントが正常に機能しています。


Tweet このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
PAGE TOP
Clinic infomation

A.O.インプラントセンター杉並
阿佐ヶ谷北歯科クリニック


理事長 松川 真敏
TEL 03-3338-8241
東京都杉並区阿佐谷北1-5-6 西友阿佐谷ビル6F
JR阿佐ヶ谷駅より徒歩3分。
安心と実績のインプラントセンター

※しばらくの間、水曜日は休診とさせていただきます。

診療時間 10:00-13:30 15:00-19:00

インプラント インフォメーションイラストと動画を使った、誰にも分かりやすいインプラント総合サイト。

 



地図や電話番号などの情報を携帯で見られる!
AOインプラントセンターの携帯サイトはこちらから
http://www.asagaya-dental.com/i/